ハーレーカスタムワールド ≫ 新商品

Arnott(アーノット)の取り扱いを開始しました

Arnott-Moto-logo_2016_3-color
メーカーホームページ:http://www.arnottcycles.com/
Facebook:https://www.facebook.com/ArnottMotorcycleAirSuspension

多くのメーカーのエアサスペンションが単純なエアシリンダーとエアアシストショックや自動車用を単に流用したものだったりするのに対し、ArnottのTruAIRテクノロジーは正真正銘のアジャスタブル
エアサスペンションです。
Arnottのテクノロジーは優れた快適性、調整性、そして勿論見た目の格好良さを提供します。キットは
パワフルなコンプレッサーを使用しており、エアースプリングの堅さの素早い調整を可能にしています。

MC-2907 Touring Non-Rebound Shocks ChromeMC-2906 Touring Non-Rebound Shocks Black
MC-2907 Touring Non-Rebound Kit ChromeMC-2906 Touring Non-Rebound Switch Wire BlackMC-2908 Softail Non-Rebound Kit Black

ハーレー用のエアサスといえばまず思い浮かぶのはLegend(レジェンド) ですが、リバウンド調整付の物で30万円とかなり高額でした。それに対しArnottの同等品は24万円と2割もお値打ちです。また調整無のものは21万円と更にお値打ちです。品質でみても実際に両方を取付けたお店の感想では圧倒的にArnottに軍配が上がりました。その感想の一例が以下のとおりです。

■取り付けたお店の感想(取付車両は2009-2017年 ツーリング用です)
・Legendのエアサスは馴染むまで動きが固いが、Arnottは初めからスムーズ
・リバンド調整のダイヤルがLegendはサスの下にあり調整が面倒だが、Arnottは上にあり楽
・Arnottの分配バルブは空気の抜く量を調整でき、サスを早く下げることも可能(ソフテイル以外)
・Legendのコンプレッサーはオイルパン付近にありオイル交換時に邪魔だが、Arnottはフェンダー裏に
 あるため邪魔にならない
総括:価格や知名度からLegendの方が上だろうと思っていたが、全然そんなことはなかった。

特にLegendのエアサスで不便に思っていたところが改良されて使いやすいとの声を頂きました。
弊社としてもお勧め出来る商品です。是非ご検討下さい。

商品の詳細につきましては以下のリンクより商品ページをご参照下さい。
Arnott(アーノット) エアサスペンション