ハーレーカスタムワールド ≫ 新商品

Burly Brand(バーリーブランド) バッグ特集。

ツーリングシーズン真っ只中。多くのライダーがツーリングを楽しんでるかと思います。四輪車と比べると当たり前の様に積載能力が低い二輪車。ただロングツーリングだとどうしても必要になってくるものがあり荷物も多くなってしまうと思います。そんな時に重要になってくるのはバッグ選び。今回は見た目にもこだわるハーレー乗りへ、スマートに荷物を積載可能なBurly Brand(バーリーブランド)のバッグ類をご案内します。




Saddlebag / サドルバッグ


saddlebag_1
saddlebag_2 saddlebag_4

このデタッチャブルサドルバッグはUV加工されたコットンキャンバス地とサポートの為に取り付けられているレザーパネルで構成されています。レザーパネルは時間とともに現れるエイジングが楽します。スナップボタンにもバーリーブランドのロゴが入り細かい部分ですがアクセントになっています。

耐久性のある金属とポリエチレンで補強された内部フレームによりバッグが空の状態でも、パンパンにパッキングされたとしても形状を維持します。採用されている「クイックリリース」システムにより簡単にサドルバッグの取り外しが出来ます。また外したサドルバッグはメッセンジャーバッグとしても使用できる2WAY仕様です。

saddlebag-bracket-kit_1
サドルバッグの取り付けには別途サドルバッグブラケットキットが必要です。
適合は1996-2017年スポーツスター、2002-2017年ダイナ(FLDは除く)になります。


Tool Roll / ツールロール
tool-roll_1
tool-roll_2 tool-roll_3

こちらのツールロールもサドルバッグと同じUV加工されたコットンキャンバス地で作られています。レザーの固定ストラップとハンドルはツールロールを車体に固定する際に役立ちます。このツールロールは幅8”のポケットを8個備えており、複数の工具に対応可能。また小さいものはジップポケット内に収納出来ます。バーリーのロゴが入るスナップもアクセントになっています。最近の車両だとツールバッグを携帯する人はあまりいないかもしれませんが、「備えあれば憂いなし」ですよね。


Tank Bag / タンクバッグ
tank-bag_1 tank-bag_2

タンクバッグとしてもテールバッグとしても使用可能な万能アイテム。バッグの素材は同じくコットンキャンバス地を採用。簡単に取り外し可能で車体に取付ける為の補強されたDリングのアンカーポイントも備えています。もしソロでライディングしている場合や視界にあるバッグが邪魔だと思う場合、シートの後部にクリップ可能なアクセサリーフランジも付属し、テールセクションに取付けることも出来ます。

またマグネットで取り外し可能な「マップ/アクセサリースクリーン」が付属。スマホや小型タブレットなどを収納可能。バッグの上部や直接タンクの上にもマウント可能です。バッグには2つのファスナーポケットがあり、十分な収納力を備えています。また、バッグにはオートバイの充電アクセサリー用のパススルーポートがあり、スマホ、タブレット、ゴープロなどを長時間使用して走行することが出来ます。


Back Pack / バックパック
back-pack_1
back-pack_2 back-pack_3

このロールトップバックパックも先に紹介したアイテムと同じでUV加工のコットンキャンバス地とエイジングが楽しめるレザーパネルで構成されています。ロールトップデザインになっているので収納量に応じて最適なスペースを確保可能です。バーリーのロゴが入るスナップボタンもアクセントになっています。フロントに備えた大型のジッパーポケットも便利です。


今回ご紹介したバッグ類について価格などは以下をご参照下さい。
Burly Brand バッグ

1490438423_social-instagram-new-square2 1490437819_social-facebook-square2