VENDOR’S LIST

取扱いメーカー

アーノット(Arnott Air Suspension Products)

アーノット

 

Arnott社(Arnott Air Suspension Products)が自動車やバイクの
エアサスペンションを製造して、2015年で25年目を迎えます。

さかのぼること1989年、自動車やバイクに魅了された若干12歳のアダム・アーノットは、
フロリダ州プンタゴルダにある両親のガレージで自由時間のほとんどを過ごしました。

熱心なバイク乗りでもであった父ドナルド・アーノットはすぐに息子の機械的な才能に気付き、
若いアダムの好奇心を暖かく見守りました。

翌年二人はフロリダのあらゆる場所に出向き、自動車のエアサスペンションのトラブルを
ほとんどタダ同然で修理して回りました。アダムの情熱と父ドナルドの他者を助ける無私の喜びがひとつとなり、
世界で最も成功し、先進的で革新的なエアサスペンションメーカーになるための礎を築いたのです。

まだ若かった会社を次のレベルに引き上げたいと考えていたアダムとドナルドは、
高品質のモーターサイクル用エアサスペンションを含むオリジナル製品の開発に着手します。

顧客のニーズに耳を傾け、純正ショックを徹底的に研究し、テストした後、
高さを調整することで既存のサスペンションを改良できることに気づきます。

Arnott社の搭載型のコンプレッサーとスイッチは、停車時にライダーの足つきが安定するように、
また後ろに乗る人が楽に乗れるように、約3インチ(7.6cm)の上下の動きを可能にしました。

ボタンひとつでオートバイを持ち上げ、また道路や積載の状態により空気量を調整することも可能にし、
2種類のショックは、乗り心地を向上させるために圧縮とリバウンドダンピングの調整を可能にしました。

フロリダの小さなガレージから成長に伴い規模を大きくしていきた Arnott社は、
今日ではレーザーカットマシーンを含むマルチラインの製造エリア、最先端の流通システム、
多言語のコールセンターを備えた約21エーカーと30万平方フィートの広大な敷地を持つ大企業へと成長しました。

さらに最近では、会社のスローガンにふさわしいエアサスペンション製品の開発、テスト、
製造に特化したエンジニアリング/研究開発センターを新たに設立しました。

「Engineered to Ride, Built to Last」

Arnott社の今日の成功は、卓越した顧客サービスを常に心がけること、最高品質の部品で製品を構成すること、
優れた保証を伴う手頃な価格で商品を提供することに、日々の努力を積み重ねてきた結果であります。

今日、Arnott社は米国および世界中の倉庫の拡大と、研究開発の大幅な成長、業界をリードするモーターサイクル
パーツのディストリビューターを通じた製品の供給力など、今なお革新を続けています。